テント村?

登山家の野口健さんが熊本震災でタープテントを贈りました

益城町の総合運動公園に設置されていたテント村、ここに新たに160個が追加されたんです

仮設住宅が出来るまでのようなんですが、これから梅雨に暑い夏が来ますよね

通気性とか快適性を考えたらしいのですが、なんか圧巻ですね

これだけのテントが揃えばすぐにでもバーベキューがしたくなる

でも避難している人たちのことを考えたら不謹慎ですね、すいません

募金と岡山の総社市の協力みたいですが、この風景を見たらこのタープテントは売れるでしょうね

そのことを考えるとなぜメーカーが率先してやらなかったのか不思議な気がします

被災地への援助で商売というのはおかしいけれど

先を見越しての投資ともいえるはずですよね、CMを流すよりは安いでしょう

今回の地震はたくさんの企業からの援助があったみたいだけど、やっぱりそういう企業の商品を使いたい

そう思うのは私だけなのでしょうか

部屋の模様替えとした時に薦めたい事が有るんです

ノーベル賞の受賞にも繋がったLED電球、もう随分普及してますね

でもLEDというのは電球だけではないんです、灯りは全てなんですよね

例えば寝室にLEDキャンドルを使うとぐっと雰囲気も変わるわけです

家具の配置やカーテンの交換だけではなく、こういったものも一緒に換えると気分もがらりと変わってきますよ