エプソンはブルーレイ作成機器も売っているとか。

あのエプソンはブルーレイ作成できる機械まで販売しているようです。
でもさすがに機械を個人購入できるほどのお手頃さではないと思います。
まあほとんど業務向けでのブルーレイ作成に使われているのでしょう。

ただ、機械1つあれば使える限り無制限にブルーレイも作れてしまうということですよね。
なのでその都度どこかに注文するよりもはるかにコストダウンできそうです。
それも作成枚数が多いほどにコスト面ではいいように働いてくれる機械と思います。

エプソンでは2段階ぐらいのブルーレイ作成機械が販売されているようです。
もちろん機械のお値段じたいの違いが一番、作成ペースの違いが2番というところでしょうか。
ただでさえ時間を要すると言われるのがブルーレイの作成のようなので、放置できないこの違い。

1時間にできるブルーレイの枚数差は1~2枚なんてものじゃないことからもいえます。
ただし、その枚数差を生むためにはその機械だけではいけないのが少し考えどころかもしれません。
納期に余裕もたせることさえできれば、この枚数差はなくても不便なものではないようにも思えますからね。